梅干で、ダイエット効果と健康効果をねらっています

 昔から、梅干を食べると体に良くて太らないと、年寄りが言っていましたが、最近は納豆を食べて、梅干をあまり食べていないことに気が付きました。
 母に聞いてみると、梅干を食べると唾液がよく出るから、消化にいいし、程よく塩分も補給できるから、夏場にはいいものだと言われました。また、夜寝ている間に汗をかいて塩分や水分が体から出ていくので、寝る前に梅干1個とお茶を1杯飲んで寝るといいそうです。

http://www.thetenbellsband.com/

朝のお通じもよくなって、体重が増えないとも言っていました。梅干で健康的に、体重増加を抑えられるのであれば、安上がりでいいなあと思いました。
 そこで、今年は梅干を、家庭で漬けることにしました。母の言葉に従って、5キロの梅を付けました。毎日2個ずつ食べることを考えて、梅を漬けるときに使う塩は、少なめにしました。それでもしっかり梅酢が上がって、梅の準備は順調に進んでいます。

 今年は梅が豊作ということで、綺麗な梅が比較的安く、たくさん手に入ったので、低カロリーのおやつになる、梅の塩漬けをはちみつの中に入れてつくる、かりっとした青梅もつくりました。これは5日ほどで出来上がります。梅のさわやかな酸味とはちみつの甘さが同時に感じられるおやつができました。おかげで、甘いおやつや果物を食べすぎないので、体重維持をしながら、少しずつダイエット効果が出てきそうです。

 今年漬けた梅干は、まだ食べられないので、母に3年物の梅干を分けてもらってきました。朝ご飯の時と、寝る前に、1個ずつ食べています。確かに朝のお通じは、いい感じです。毎日、無理をせずに、ダイエット効果と健康効果をねらって、梅干を食べようと思います。