育児休職を活用して美容体重に!

 私は2020年10月から2021年3月までの半年間育児休職を取得しており、その間に約6kgのダイエットに成功しました。6kgがインパクトのある数字かどうかは人それぞれの基準で異なるものの、私の身長176cmに対して、2020年9月時点の体重68kgはBMI 22の標準体重であり、2021年2月現在の体重62kgはBMI 20の美容体重です。ですので、元々普通の体重だった所から更に絞った事を考えると、多少なりともインパクトがあるのではないかと私は思います。

グラマラスタイルの着方や使用感などをご報告!私の口コミや効果などを全レポート!

 その方法は実にシンプルで、「子供の規則正しい生活に合わせて、自分の生活を見直す」というものです。私が最初に実践したのは、毎晩のお酒とスナック菓子を絶つ事でした。育休に入るまでは特にストレス過多だった訳ではないものの、なんとなく毎日22時過ぎに晩酌をしていました。しかし、育休中はこの時間までに子供の寝かしつけが必要で、寝かしつけ後は自分も眠くなってそのまま寝てしまう、といった事が多々あります。その結果、子供の寝かしつけが晩酌の代わりとなるルーチンとなり、自然と自分も眠りにつけるようになりました。

 次に実践したのは子供の散歩からの筋トレ、そしてプロテインというルーチンです。子供の散歩は合計で1時間弱のウォーキングになり、ダイエットに効果的な若干の速足を実施しました。その後、お腹回りをスッキリさせるための腹筋を中心とした筋トレを行い、プロテインを飲む、といった流れを粘り強く実施。その結果、お腹回りがかなりスッキリし、今まで履いていたジーンズが緩くなり、スキニージーンズに買い換えた時は非常にうれしかったです。

 以上2点を実施する事で、現在美容体重の62kgをキープしております。私は会社の理解もあり、半年間育休を取得する事ができました。しかし、男性が育休を取得する事はまだまだ難しい会社が存在する事も考えられます。ですので、育休が難しいようでしたら、在宅勤務を上手く活用し、子供と同じ規則正しい生活にするだけで、ダイエット効果は十分にあるのでご参考に。