あなたの口の臭いは大丈夫!?

口臭の原因は9割はお口の中に原因があります。

キラハクレンズの効果を徹底検証!

1.虫歯

虫歯がどんどん進行すると歯の神経まで進んでいきます。

歯の神経まで虫歯で進行してしまうときつい臭いが発生します。

小さな虫歯のうちに歯科医院で治療を受けましょう。

2.歯周病

歯周病は歯が埋まっている骨(歯槽骨)が溶けだし歯を支えられなくなり歯がぐらぐら揺れ、最悪の場合歯が抜けてしまう病気です。

歯周病になるとたくさんの細菌が歯と歯茎の間に発生し、有毒ガスを出します。これが口臭につながります。

3.歯垢(プラーク)

プラークは細菌の塊です。

毎日頑張って歯ブラシやフロス、歯間ブラシをしているつもりでも必ず磨き残しがあります。

定期的に歯科医院に来院し、プロフェッショナルケアをしてもらいましょう。

4.歯石

歯石は歯垢(プラーク)が硬く固まってしまったもので、歯ブラシで取ることが出来ません。

歯石がついたままになると歯周病へと進行していきます。

定期的に歯科医院にて、歯石を除去してもらいましょう。

5.舌苔(ぜったい)

舌の苔(こけ)です。舌の表面に白色?淡黄色の苔がついてきます。口臭の大きな原因となります。

舌ブラシや毛先の柔らかい歯ブラシで舌の後ろから前に優しくゆっくり動かして舌苔を取っていきます。

力を入れすぎてしまうと舌を傷つけてしまうので、優しく注意しましょう。

6.唾液の減少

唾液には洗浄効果、抗菌作用、粘膜保護の効果があります。

唾液の分泌が減少すると、お口の中は不潔になり乾燥し、口臭も出やすくなります。

たくさん口を動かしたり、食べ物を食べると唾液線が刺激され唾液が出ます。

7.入れ歯の清掃不良

入れ歯は臭いや色をとても吸収しやすいです。毎日、綺麗にし入れ歯洗浄剤も定期的に使用するようにしましょう。

8.口腔がん

お口の中のガンが口臭の原因になっていることもあります。何か異常や少しでも不安なことがあれば歯科医院に来院し検査てもらいましょう。