ニキビ跡が出来た場合のケア方法

ニキビ跡が出来た場合、シミやクレーター場となります。そうなる前のケア方法を簡単に紹介します。FACEEリキッドセラムプラスの効果

 まずはビタミンCでケアしましょう。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制し、メラニン色素による色素沈着を薄くしてくれる働きや、ターンオーバーを正常化する効果が期待できます。

 次が適度な運動や睡眠です。適度な運動によってターンオーバーが促進されると言われます。汗をかくことで肌の水分が増し、毛穴に溜まった皮脂や老廃物を排出してくれたり、角質を柔らかくしてくれます。不規則な生活リズムやストレス、睡眠不足や紫外線もターンオーバーの乱れに繋がるため、十分な睡眠をとり、ストレスをためない様に心がけましょう。

 最後がバランスの良い食事です。肌を良い状態に保つには、内側からのケアも重要です。1日3食バランスの良い食事を心がけましょう。ニキビに良い栄養素は、ビタミンが豊富な緑黄色野菜、皮脂の分泌を抑えるビタミンB2・B6、コラーゲンを生成しメラニン色素薄くしてくれるビタミンCなどが有ります。脂肪分の摂取も控える様にしましょう。

以上がニキビが出来た後のケア方法です。ケアはすぐに行わないと治らない場合が有ります。ニキビが出来たらすぐにケアするようにしましょう。