若ハゲだった私が坊主頭にしてみて感じた3つのメリット

 男性にとって悩みの種の一つである「薄毛」。

http://nemlibrary.com/

「悩む時間も薄毛治療に投資するお金も惜しい…そうだ!坊主頭にしてみようかな?」

そう考えている方も少なからずいるのではないでしょうか?

ちなみに私は坊主歴一年の若輩者ですが、今回は、中一の時から「ハゲ」と呼ばれていた私が思い切って坊主頭にしてみて感じたメリットを三つ紹介します。

メリットその1 時短!

 私の場合、坊主頭にしたことで毎朝20分以上かけていたヘアセットの時間が0になりました。坊主頭にしただけで一日20分、一週間で2時間20分、ひと月で10時間、年間で120時間を、髪の毛のセット以外に使えるようになりました。

 髪の毛を切りに美容院へ行く一連の流れで、恐らく月に二時間前後を使うと思います。坊主なら、自宅の風呂場でバリカンを使って自分で刈れば10分で完了させられます。単純計算で散髪には月40分で済むようになります。

メリットその2 コストの大幅削減

 私はセルフカットできることが坊主頭の最大のメリットだと思います。最初は不安に感じるかもしれませんが、慣れればヒゲを剃るのと大差ありません。

坊主頭にするのに必要なのはバリカン一つだけ。バリカンの品質はピンキリです。もちろん良いものを買うに越したことはありませんが、私は4,000円程度のバリカンで今のところ満足しています。

バリカンを購入してからは自分で刈っているので、この一年で散髪にかけたお金はバリカンの購入費4000円だけです。

スタイリング剤等も不要なので、そういった類の購入費も全部浮きます。

メリットその3 潔さ、清潔感、知的な印象を与えることが出来る

坊主頭にすると人に強面な印象を与えるのではと不安になる方もいると思います。実際、私も坊主頭にした直後は周りの知り合いには驚かれました。しかし、二言目にはみな

「似合ってるね!」 「スッキリしたね!」 「潔くて清々しいね!」

と、かなり好意的なコメントばかりくれました。

 世間的な坊主頭に対するイメージは、

「潔い」「堂々としている」「知的、仕事出来そう」

といったポジティブな意見も多々あります。

 思い切って坊主頭にするのは勇気がいると思います。しかし、周りは案外受け入れてくれるはずです。今は多様性の時代です。坊主頭なんて平凡なくらいです。薄毛に悩むそこのあなた。

これから素敵な坊主ライフを手に入れませんか?