いらない若者のシンボル

私は中学生の時から、ニキビが多くありました。http://www.amandas-angels.org/
小学生の時は一つもニキビができたことはなくとても綺麗な肌だと周りから褒められるほどでしたが、多忙な部活による生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れなどからニキビがポツポツとできるようになりました。

高校生になるとぶつぶつと隆起したようなニキビができることは減り悩みも解決したように思えましたが気になる程のニキビ跡が顔にはまだ残っていました。今では色素沈着したニキビ跡やクレーター型のニキビ跡など様々なパターンのニキビ跡が頬にあるのを鏡で見るたびになんだか憂鬱になります。

ニキビ跡が厄介なのはすぐに治らずきれいに治るかもわからないところにあります。美白効果のあるサプリメントを飲んだりセルフダーマペンを使用して肌のターンオーバーを促したりしましたが、ほんのりよくなっているように思うだけで治ったとは全くもって言えないのが現状です。今は新型ウイルスにより世間的にマスク生活が主流になっているのでマスクでニキビ跡を隠すことができますが、マスクを外さざるを得ない状況がとても嫌で仕方ないです。

どうかニキビ跡をみないでと思ってしまいます。ニキビ跡をきれいにして自信を持って自分の素肌を見せられるようになりたいと切に願ってます。