ワキガにもう悩まない

人間の体には「汗腺」があるため汗が出ます。この汗腺は2種類あり、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」と呼ばれています。
プルーストクリームを使ってニオイケアした私の口コミ!

「エクリン汗腺」から分泌された汗の成分の9割は水分で出来ているため、汗自体は臭いません。一方、「アポクリン汗腺」から分泌された汗には、ワキガと呼ばれる臭いの成分が含まれています。

この2種類の汗腺は誰の体にも存在しますが、汗の量には個人差があります。ワキガの方は「アポクリン汗腺」が多いのが原因と考えられます。また「アポクリン汗腺」から多くの汗が出る場合も、ワキガの臭いがする可能性が高いです。

ワキガで悩み外に出るのが億劫になる方も少なくないでしょう。

ではワキガの臭いを少しでも軽減するにはどうしたらいいのでしょうか。

汗をかいてそのままにしておくと細菌が繁殖するため、放っている時間が長い程、臭いの元が出来てしまいます。そのため汗をかいたらすぐにタオルなどで拭く事が一つの対策になります。

また汗は食べる物によって成分が変わってきます。汗の臭いは皮脂が酸化する事で起こるため、抗酸化作用のある食べ物を摂取する事もいいでしょう。

抗酸化作用のある食べ物とは、ビタミンA、C、Eなどが含まれる緑黄色野菜やフルーツが代表的です。