自分の肌と向き合う事の大切さを実感

以前実家に帰省した時のことでした。久々に会った姉の第一声が「なんか老けたね」だったのです。久々と言っても1年くらいしか経ってないのにそんなに老けた?!とかなりショックを受けました。

そして改めて私の顔を観察すると、ほうれい線がくっきり、毛穴がぱっくり、全体的にたるんで、肌のトーンもなんだか暗い、ということがわかりました。自分の顔を見るって大切です。知らぬ間に年をとっていました。

ビマジオは販売店で購入可能?

ほうれい線はもともとあったし、毛穴も開いてたし、たるみは太っただけだし、トーンは疲れてるだけだ、と一瞬励ましに近い言葉を自分に投げかけましたが、現実から逃げて良いのか?!と我に帰り、早速インターネットで美容に関する記事をチェックしました。

そこでまず手に入れたのが「Re Fa(リファ)」です。これは革命的でした。一瞬で1トーン明るい肌になります。さらに顔がキュッと引き締まるのでたるみがまるで変わります。顔だけではなく全身に使えるのでその日から色々な部分をコロコロしました。

ほうれい線や毛穴の開きはまだまだ気になるのでコロコロをし続けて改善出来たら良いなとは思っていますが、実は美容器具を手にしたのは初めてではありません。美顔器をはじめ、いくつか持っているのですがいつの間にか使わなくなってしまいます。そんなズボラ人間でもテレビを見ながら、スマホをいじりながら、コロコロするだけでそんなに劇的に肌が変わるなんて本当に感動しました。

肝心の姉の一言はまだ撤回してもらえていないので次回会った時こそは「あれ?若返った?」と言わせてやりたいです。